プロジェクト紹介

持株会社化支援

 

みらいコンサルティンググループは持株会社化支援のための専門サイトを運営しております
※下記バナーをクリックいただくと特設サイトへとびます

 

事業領域 組織再編
所属 Tax Accountant、Human Resources、Management Consultant
プロジェクトメンバー 社会保険労務士1名
公認会計士1名
税理士1名
司法書士1名
お客様業種・規模 小売業・売上200億円

ご相談経緯

当社が過去に関与したクライアントの顧客が持株会社化を検討している中で、どう進めたら良いか悩んでいるというところから、当社に相談があった

課題
地方で複数の店舗を展開する当社は、これまで食品を中心として収益を伸ばしてきたが、人口の減少の影響もあり、ここ数年、収益は横ばいで推移。
本業に関連する事業領域や機能を拡大するため、M&Aによる事業の拡大を模索
また、既存事業のオペレーションしか経験のない人材ばかりで将来の経営の承継に不安があった
その他複数の事業も展開しており、グループ戦略を構築し、それを推進する機能が必要とされていた
施策
持株会社化の目的を明確にするとともに、グループ各社の機能・組織設計について検討
→利害関係者が多くなればなるほど当初の目的を見失うことが多いため、案件の途中であっても目的を意識することは重要
複数の移行スキームを法務、会計、税務、人事労務などの観点から検討実施
→比較的大型の再編では、各分野毎の分科会を毎週開催し、月1回社長も含め全体会議を実施
事前に分割準備会社を設立し、会社分割方式により事業を再編成
結果
事業を切り出した上で、従来の中核会社を純粋持株会社として、グループの経営に専念
傘下のグループ会社の社長をプロパーの幹部人材が担うことで、社員のモチベーションアップに繋がった他、
持株会社体制を明示したことで、M&A案件の持ち込みが増えた
PJ紹介者 氏名・部署・入社年

近藤雅浩・税理士法人みらいコンサルティング・2013年

プロジェクトストーリー又はPJ紹介者からの補足

本プロジェクトは無事に完了し、その後同じ地域の会社を紹介して頂くようになりました。また、現在もグループの管理体制の支援など幅広い支援を実行中です。

今回のプロジェクトでかなり時間を要したのが、許認可の引継ぎに関する手続きになります。
小売業であれば、食品衛生法、酒類販売などの許認可の引き継ぎが重要になりますが、通常は会社の方に任せるコンサルティング会社が多いです。
ですが、当社では実行支援を強みとしているため、実際に会社の担当者と役所に出向き再編の経緯などを説明し、
これまでの再編の経験を活かして届出書類の効率的な作成も支援しました。

お客様がやりあげるところまでを支援することが、我々にとっても仕事の楽しさや、やりがいにもつながっています。

ENTRY
MENU