経営者からの相談がすべて私に来る。単なる手続きではなく組織論や経営論の話ができる。

■経営者支援に魅力を感じて大手税理士法人に入社したが…

大学院時代に税理士資格を取得、事業会社を経て全国的にも有名な100名規模の税理士法人に就職した守田。
前職のことを振り返ってもらうと、
「中小企業の経営支援を行いたくて入社しましたが、担当件数が非常に多く、1社1社に十分な時間を割くことが難しく、理想と現実とのGAPに葛藤を抱えていました。」
とのこと。

自身の目指す経営支援をやりたいのにできないことにフラストレーションを感じていたため、本気で取り組める環境を探そうと思い転職を決意したそうだ。

■クライアントの方を見て仕事をしている会社

「転職活動開始当初は全国展開をしている大手税理士法人も考えていたが、プロジェクト担当者と仕事をするだけで経営者と仕事ができない点がネックになった」
と、語る守田。
転職活動を通して、『経営者と仕事をすることが自分にとってのやりがい』であるという軸を改めて見出していったという。

そうした中で、現代の経営者が非常に頭を悩ませる、事業承継分野に携われる会社を探していったところ、みらいコンサルティングの存在に行きついた。
実際に勤務している社員と話をすることで、

・クライアントの方を見て仕事をしている
・成長意欲のある企業がメインクライアント層である

といった点に、確証をもつことができたとのこと。

一般的な会計事務所とは異なる魅力を感じ、同社への入社を決めたそうだ。

■「様々な経営課題の相談を、まずは我々にしてもらえます。」

実際に入社してみて、事前に社員から聞いた話のとおり、守田が求めていた経営支援に携われているという。
「様々な経営課題の相談を、まずは我々にしてもらえます。真の意味で『経営のパートナー』としての関係が築けていると実感できました。」
と、満足げに語る守田。
そして入社間もないある日、良い意味での大きなイメージギャップが起こった。
「部門間の連携密度が全然違っていたんです。
前職では、他部門に対して役割を渡すというイメージ、課題毎に、個別にその領域の担当者が対応するという形でした。

みらいコンサルティングの場合は、違う部門の人も一緒になって最適解を検討してくれる。これは入社前には想像できていなかったことです。」
他部門へ仕事をお願いするイメージから、一緒に考えてくれる仲間としての存在へ。
みらいコンサルティングへ転職をした多くの社員がこの違いを高く評価している。

■応援したい経営者と一緒に仕事ができる環境

「経営者の方としっかり向き合って仕事をしたいのなら、絶対にみらいコンサルティングがお勧めです。」
と、自信を持って守田は語ってくれた。
みらいコンサルティングでは、お客様のためになることであれば基本的に自由に提案でき、経営支援に集中できる環境としてとても恵まれているとのことだ。
自分の利得にしか興味が無い経営者など、価値観の合わないクライアントと無理に付き合うことなく、応援したい経営者と一緒に仕事ができるという点も、大きな魅力だろう。
さらに守田は、税理士業務の携わる内容の違いについても語ってくれた。
「税理士の基礎的な支援内容は、記帳指導、節税相談、試算表作成、決算書作成等の手続きの企業のベースを支える仕事が中心です。
応用的な税理士の仕事は、専門的支援と総合的支援に分かれ、ある領域に特化しプロジェクト単位で仕事をするのが専門的支援、特定の領域だけに縛られず、経営者の経営課題全般を支援するのが総合的支援です。
例えば上場企業をメインに相手にしている全国規模の大手税理士法人などは、専門的支援に該当し、非上場企業をメインに相手にしているみらいコンサルティングは総合的支援に該当します。
自身の専門分野以外の経営課題にも経営者と共に向き合うため、大変なことも多いですが、他のメンバーも巻き込んで様々な経営課題の解決を経験することで、税理士として仕事の幅が広がります。」

■「解決できない経営課題がない。」部署間を超えた協力体制

守田が語るみらいコンサルティングの魅力は、経営支援に集中できる環境と、経営課題を解決するための様々なプロフェッショナルが在籍している点だ。
事業そのものは経営者自身がやることだが、その経営者が実現したい方向に進めるように、いかにスムーズに進められる環境をつくれるか、仕組み化していくかという経営支援は奥が深く、どうしても個人でできる領域は限られる。
経営者に真剣に向き合い、部署間をこえて支え合う文化があり、様々な専門性を持つプロフェッショナルが一つになってクライアントの経営課題解決に当たるみらいコンサルティングは、「解決できない経営課題がない。」と、語る守田。
これからも第一線で走り続ける。

 

 

他のインタビューはこちら

大阪支社長兼福岡支社長
立石守

2013年入社
前職:100名規模の税理士法人

近藤 雅浩

2013年入社
前職:大手監査法人

守田 善紀

2015年入社
前職:100名規模の税理士法人

家森太朗

2016年入社
前職:国内系大手会計系コンサルティング会社

松岡勇治

2016年入社
前職:個人税理士事務所

眞船雄史

2009年入社
前職:個人税理士事務所

 

島村智彦

2016年入社
前職:100名規模の税理士法人

遠藤昭洋/大内典之/中山将大

2018年入社
前職:税理士法人/新卒/新卒

 

 

 

みらいコンサルティンググループの紹介

みらいコンサルティンググループの社員紹介


ENTRY
MENU