International -国際領域-

「日本」と「海外」という区別自体が、なくなる時代が到来しています。元気な中小・中堅企業と一緒に、日本の殻を破ったビジネス展開を支援しています。

いままで、日本企業は「製造拠点」として海外をみてきました。その背景にあったのは、安価な労働力と、比較的安定した為替相場です。

しかし、今の時代は状況が一変し、多くの海外製造拠点は見直しを迫られることとなりました。海外各国の所得水準が上がり、消費力が高まってきている現在、日系企業は自社のサービス・製品を海外に「どう売るか」を真剣に考えるようになっています。

海外ビジネスには、多くの課題があります。海外法人の設立はもちろんのこと、設立後の税務申告はどうするか、親会社への報告体制、日本人の海外派遣など、経営上の幅広い目線から課題解決に取り組む必要があります。

みらいコンサルティングでは、国内で培った「チームコンサルティング」の力を海外でも発揮し、経営者目線からの海外ビジネス推進支援を行っています。

 

唯来企業管理咨詢(北京)有限公司/唯来亜可亜企業管理咨詢(上海)有限公司/唯来企業管理咨詢(深圳)有限公司/ 董事長兼総経理
みらいコンサルティング株式会社 取締役
関 一則

 

みらいの国際ビジネスの強み

Point1:中国・ASEANに現地法人をもち、現地での実行支援ができる。
Point2:日本のコンサルタント(日本人・外国人)が日系親会社のニーズを把握し、海外と連携して適切にプロジェクトをコントロールする。
Point3:経営コンサル会社・税理士法人・社労士法人が連携し、海外ビジネスの課題を経営者目線から支援することができる。

ENTRY
MENU